風俗に現役AV女優がいた

大金という程じゃない

風俗で遊んでこそ、どんな世界なのか分かる部分もあるというか、それまでは風俗で遊んだことがなかったので、正直自分の中でも勝手なイメージが付いていたんですよね。でも遊んでみて気付いたこともたくさんあります。料金もその一つです。それまで風俗のことなんて良く分かっていなかったので、一回遊ぶのに何十万円も必要な世界なんじゃないかっていう誤解もあったんですけど、誤解もいい所ですよね(笑)むしろ諭吉を出してお釣りが出てくるようなところだってあるじゃないですか。つまりはそれだけ気軽に遊べるってことですよね。そういったものだということも自分ではよく分かっていませんでしたし、それに女の子のレベルの高さです。正直、風俗にいる女の子のレベルはそこまで高いものじゃないだろうって思っていたんですけど、実際に遊んでみるとなんでそんなイメージを持っていたんだろうって思うくらいどの女の子もかなりのものです。ホームページでも分かりますが。

金髪はやっぱり燃えるんですよ

金髪風俗嬢が好きです。と言っても昔みたいに派手な金髪じゃなくて、最近ではアッシュっぽい金髪風俗嬢が多いじゃないですか。そのくらいの風俗嬢だと遊んでいると男としての満足感もあるんですよね。美女を相手にしているというだけで、自分でも違った気持ちになるというか、満足感だけじゃなく、優越感と言うか「こんな美人を相手にしているよ」みたいな満足感ですかね(笑)紙の色が違うだけでそういった気持ちになるのは、思うにアッシュ系の風俗嬢だとオシャレな子が多いので、その分自尊心も満たしやすいんじゃないのかなって思うんですよね。風俗って精神的なものの方が大きいと思うんですよ。自分自身でも肉体的な快感は得ることが出来ますけど、精神的な快感まで詰っているのがいわば風俗の世界そのものなんじゃないかなって思いますので、風俗で遊ぶ時に心掛けているのは、精神的な部分を満たしてくれるのかどうかなので、金髪は一つの基準になるんです(笑)